3ちゃんねる★スマホ版★■掲示板に戻る■全部1-最新50

兼業主夫の悩み [322753395]

1 :
2022/06/01(水) 18:05:38.83 ID: ?2BP(0) 通報

ここは、何を愚痴ってもいいのか?
!sage
※強制sage
2 :
主夫見習い
書き込みが終わらないまま、送ってしまい、すまない。
簡単に書き込めるサイトにやっとたどり着けたので、日々の愚痴を書き込みたい。
長文になってもよいのだろうか?
3 :
名無しさん@3ちゃんねる
2022/06/01(水) 19:55:44.78 通報
愚痴ってもいいが
他スレは荒らすなよ
4 :
名無しさん@3ちゃんねる
2022/06/01(水) 19:57:04.55 通報
後ここは過疎だ
返信には期待しない方がいい
5 :
名無しさん@3ちゃんねる
2022/06/01(水) 22:10:07.17 通報
料理なんて手抜きがデフォでいいんだよ
6 :
主夫見習い
2022/06/01(水) 22:34:28.83 ID: 通報
ありがとう。ただ吐き出したいだけなので、遠路なく吐き出すことにする。
まずは軽いところで。

毎日の献立を考えるのが苦痛になってきた。凝った料理はできない。
カレー、シチュー、野菜炒め、煮物、レトルトの、簡単なもので済ましてきた。1週間くらいがサイクルとなっている。
しかし、この程度の短期のサイクルでは、さすがに作るほうも飽きてきた。
妻は「おいしい」と言いながら、あまり量を食べないので、張り合いがない。
モチベーションを保つには、新メニューを開発するしかないのかなあ。
7 :
◆w5zGER7w8Y
2022/06/02(木) 17:38:52.34 通報
もっと吐き出したいことあるんだろ?遠慮なく聞いてやっから言ってくれ
>>6
煮物作れんだったら肉じゃがとか作れるんじゃないの?あとうまくて楽できるものだったらセブンの焼き魚とかはレンジで5分くらいでいいから楽だぞ
8 :
%u4E3B%u592B%u898B%u7FD2%u3044
2022/06/02(木) 22:40:01.51 通報
今朝は弁当用の卵焼きがうまく作れた。気分が良い(よかった)。
気分よく仕事から帰ると、妻が買い物へ行くところだった。
妻「一緒に行こ! 一緒に行こ!」
私「疲れたから一人で行って」
妻「一緒に行こ! 一緒に行こ! 一緒に行こ!(以下、リピート)」
こうなったら引かないので、仕方なくついていく。でも早く帰ってビールを飲みたいけどなあ。
9 :
%u4E3B%u592B%u898B%u7FD2%u3044
2022/06/02(木) 22:43:14.03 通報
(8の続き)
途中、妻「疲れているのにごめんね、ごめんね・・・」と何度も言う。
私(そんなこと言うなら、初めから一人で行けよ)と思いつつ、少しだけ嫌味を言うが、妻は気が付かないようだ
そもそも「一緒に行こ」といったことを、忘れたようだ。
帰ってビールを飲んだら、私の気分も落ち着いてきた。
夕飯は、ニンジン・玉ねぎ・かぼちゃ・豚肉で煮物を作った。
そこそこの味だ。
今週は、料理良出来のサイクルかな。
10 :
主夫見習い
2022/06/02(木) 22:46:12.81 通報
規制に引っかかった。
8・9は、主夫見習いです。
11 :
主夫見習い
2022/06/03(金) 21:50:58.22 通報
主夫を目指すきっかけとなったのは、妻のメシマズ。トメ(夫実母)が亡くなってから、ひどくなった。
キャベツだけの野菜炒めが出てきたときには、さすがに滅入った。
台所を片付けても、数日で散らかし放題。どこに何があるかもわからない。最小の工夫は最小限の道具の所定位置を決めることから始めた。
ここから少しづつ料理は始めた。学生時代の自炊経験が、こんなところで役に立つとは。
もっともショックだったのは、出張から帰った時に、居間のテーブルに食べかけのご飯が入った茶碗が放置してあったこと(その時妻は外出中)。

今思えば、これはサインだったのだろう。
この後、いろいろと事件が起きた。
12 :
主夫見習い
2022/06/04(土) 18:50:03.62 通報
妻が起した主な事件
@隣人とのトラブル(駐在が来てなだめる。後日、「私土地が狙われている」「私畑作物が狙われている」と妄想発展)
Aパート宿場で転倒。頭を強打。(後日、「私は殺されかけた。あそこの会社は、私を殺そうとしていた」と妄想発展)
その他、私姉(ウトメ)、妻実兄、兄嫁、その子供、パート先役員・従業員、近隣住民、などに対して悪口を言いまくる。
このあたりでは、妻は基地だった。私が諭すぐらいでは収まらず、「お前は誰の味方か!」と喚く。
Aで頭を強打したため、総合病院で検査を受ける。夫同伴。
精密検査の結果、アルツハイマー型の認知症(軽度から中度に移行中)との診断を得た。
妻激怒。「私は正常だ。あんな若造(診断医師)に何がわかるか!」と暴言を吐く。
ここで私は事の重大さを理解し、認知症についての勉強を始めた。
13 :
%u4E3B%u592B%u898B%u7FD2%u3044
2022/06/04(土) 18:58:06.49 通報
この先、約1年半時折発する妻の暴言が、私にとってもっとも苦しかった。
(今は少し落ち着ているが、たまに私が苦しい思いをする発言がある)

Aパート宿場で転倒」→「職場」 の間違い。ごめんなさい。
14 :
主夫見習い
2022/06/05(日) 17:59:57.35 通報
後出しとなったたが、自己紹介。
夫婦とも、60代半ば。
私、定年後同じ職場で再雇用。希望するなら70才まで働ける。
妻、13Aの事件でパート解雇。働く意思はあるが、解雇後にワロワに行かなかった。もう雇用するところはないだろう。
収入、私、大卒初任給よりやや安い。年金もほぼ同じ。
妻、私の年金の約3分の2。
小梨。
両者とも、実父母逝去している。
1戸建ての実家(妻の病気発覚までは住んでいた)はあるが、現在賃貸マンション2DK住み。
もともと実家周辺の風習に悩まされていたので、13@の近隣トラブルが発生したのを機に、地元を捨てた。
江戸中期以来の生家を捨てるのに、若干先祖(特に亡き父)に申し訳ないと思ったが、子供がいないので家が途絶えるのは確実。
老後は、気楽に生きたい、との思いが強かった。
15 :
主夫見習い
2022/06/05(日) 18:33:58.33 通報
生家の処分はしていない。そもそも、田舎なので売れない。田畑に至ってはタダでももらってほしい。
退職前後には、「この先どのくらいの貯蓄があれば暮らしていけるのか?」と不安だった。
実家の固定資産税を払った上に、すみかの賃貸料を払うなど、ぜいたくなのではないか?
「何歳まで生きるのか?」誰にもわからない。寿命を言ってくれれば、計算できるのだが。

この不安を料理の師匠(私と同年代パート女子)に言ったところ。
師匠「貯蓄があって、その上に退職金が丸々貯蓄なら、シ後に残したところでしょうがない。生きている間に使い切りなさい」
女神の啓示だった。

そこからは早かった。最初は別荘気分で借りた。そのうち妻が来て住み込んだ。

ここは同じ市内ながら、便利が良い。
買い物、徒歩10分(実家、車で15分)。病院・郵便局・銀行、最近で徒歩5分(実家30分)。
なにより、町内会に入らなくてもよい。
16 :
主夫見習い
2022/06/05(日) 18:54:44.57 通報
これからの人生設計は、70才までの賃金収入、年金収入と、日々の生活費、85歳からの夫婦の施設費用、を概算した。
ぜいたくをしなければ、私の収入だけで夫婦2人が95才まで生活可能、という結果である。試算は甘いかもしれない。
とりあえず、妻の貯蓄・年金はいざという時に備えておく。

この試算のもとに、転居を実行した。
ここは天国だと思った。通勤時間は増えたが、今もそう思う。
17 :
主夫見習い
2022/06/07(火) 18:33:03.83 通報
なにか、グダグダになってきた。整理して書き込むはずだったが、毎日起こる事件(主に妻の言動)に右往左往する日々。
昨日朝、妻は機嫌がよかったので、このまま1日がすぎるのかと思った。昨日、私は休日。
10時ごろに突然私の部屋に突入し、なんやかんやと言い始めた。適当にスルーしていたが、私「何が不満なのか?」を探ろうとした。

妻の言い分
1.ここを出で、自立したい。
2.夫は最近冷たい。
3.夫は、妻のシ後の生命保険金などを狙っている。
4.夫は、自分の通帳を管理しているが自分の財産はもうないかもしれない。自分の財産を返せ。

いずれも心外なことばかり。
「それでは通帳を持ってくるので(貸金庫に保管)、それを確認しろ」というと、妻「お前は信用できないから、一緒に取りに行く」という。
銀行へ向かう車中、「最近、夫はこそこそしている。会話をしてくれない。なにか隠している(はず)。」

銀行に行く途中、妻「実家の状態を見たい」、「ホームセンターに行きたい」というので実家→ホームセンターに回ると、
「ホームセンターには行かない」と言い出す。
銀行の帰りにも再び「ホームセンターに」との要望が。
私はどうすればいいのだ?
妻のすべtの要望(分単位で変わる」に、動態オプスればいいのだ?
18 :
主夫見習い
2022/06/07(火) 18:35:06.63 通報
最終行「動態オプスればいいのだ」→「どうすればいいのだ?」
間違い、ごめん。
19 :
主夫見習い
2022/06/12(日) 18:25:22.88 通報
ここ数日、妻の罵倒とわがままに振り回された。そのうえ、急に仕事が忙しくなった。
妻は、別居についていろいろ言うが、言葉の端々に「夫の足を引っ張ってる」の意が出ている。
「夫のために家事その他、いろいろやりたいが、なにもできない自分が情けない」と理解した。
趣旨は理解するが、「別居したい」などの発言のたびに、私は傷つく(メンタルが弱いなあ)。

私「今夜はカレー」と伝え、妻に野菜の皮むきとカットを頼んだが、その間に私は自室でうたた寝してしまった。
気が付いたら8時を回っていた(これは完全に私が悪い)。
妻、激怒。「いつまでそこにいるの?野菜の切り方はどのくらいの大きさ?その他ふじこ・ふじこ・・・」
カレーに使う野菜の大きさまで、わからなくなったのか。
その晩、カレーを妻は食べてくれなかった。(翌日は「おいしい」と言ってくれたが)
20 :
主夫見習い
2022/06/12(日) 18:50:58.56 通報

支援センターから「妻ができることはできるだけ本人にやらせたほうがよい」との助言があった。
以後、味付け以外は妻に任せようと思い、やらせている。

ところが、実際やってみると、妻が邪魔(狭い台所なので)。
「野菜を切って」と頼むといつも「どのくらいの大きさで?」というし、皿とか鍋を指して「これ持って」というと「「これ」ってなんのこと?」
この繰り返し。
面倒くさい。私だけでやったほうが短時間で済むし、私の精神衛生上は良い。

師匠にこのことを愚痴ると、
「子供の手伝いと一緒。自分でやったほうが早いのは当然だが、そこは我慢して子供を教育するつもりでやれ」とのこと。
そうなのか?

子供のお母さんへの手伝いは、最初はお母さんの邪魔をしているのか?それを我慢して教育するのか!
私的には驚愕だったが、すごく納得した。


この数日考えたのだが、どうも妻は私が一緒でないと不安なのではないのか、と思うようになった。
今日、「できるだけ自室にこもらず居間にいる」、「買い物を一緒に出掛ける」、を心掛けた。
今日は「別居する」との発言はあるが、それ以外は落ち着いている。
今日は平穏だ。
21 :
◆w5zGER7w8Y
2022/06/13(月) 07:51:35.42 通報
愚痴れるだけ愚痴ってくれ...
(レスを読む)え?60代でここ使いこなしてるのか
すげえや
22 :
主夫見習い
2022/06/13(月) 17:50:31.56 通報
21>
「60代でここ使いこなしてるのか

使いこなしてはいないが、ここに書き込むことがそんなにすごいことなのか?

見てくれる人がいるんだね。
ありがとう。
23 :
◆w5zGER7w8Y
2022/06/13(月) 21:05:26.51 通報
>>22
いや、60代でネット使いこなしてるの珍しいなと
24 :
主夫見習い
2022/06/14(火) 21:11:58.15 通報
60代でネットは当たり前だろ?
ただし、接続などの初期作業ができる人は、60代では少数かもしれない。
私もその口だが、入口さえクリアできれば、簡単なのではないだろうか?
25 :
主夫見習い
2022/06/14(火) 21:36:19.03 通報
今までの書き込みを見直して思った。
このままでは、ただの「介護愚痴」だ(主眼ではあるが)。
今日は、初心に戻って、家事ネタをしたい。

今朝の卵焼きは黒焦げになってしまった。味は良かったが・・・ 
弱火で焼いたが、焼く時間が長すぎたのか?、
卵焼きは簡単な料理だが、きれいに仕上げようと思ったら無痛かしい。
「あんな簡単なもの」となめ切っている男子がいたら、必ず報いが来ると覚悟しとけよ。

最初はフライパンで焼いていたが、どうしてもうまく巻けない。

ふと、以前妻が「玉子焼き機」なるものを使っていたことを思い出し、急遽購入した。
やはり、専用機だ。へたでもそれなりに巻ける。
でも、やはりきれいではない。カットしてしまえばそれなりだが、巻いた状態がきれいでない。

師匠に相談すると、師匠「玉子焼きの基本は何回かに分けて(何層にもなるように)流し込むこと。}
焦げるのは砂糖が多いからでは?」との教え。
それでもうまくいかないと言うと、師範代(40代パート女子)曰く、
「フライパンの熱し方が弱いのでは?」
さらにうまくいかないと言うと、師範代「今度は熱しすぎでは?」との指摘。

師匠、師範代の言うとおりにやると、うまく焼けるようになってきた。
やはり、コツというものはあるようだ。もう少しだ。
26 :
主夫見習い
2022/06/14(火) 21:49:10.54 通報
ここで、私を馬鹿だと笑っている、料理をしない男がいたら、忠告する。
料理を始め家事を馬鹿にしたら、定年退職後「ぬれ落ち葉」(古い)になるぞ。
最悪、定年離婚だ。
これは、すでに2チャンネルの各スレで実証済みだ。

妻のメシマズと病気は想定外だったが、そのために私に生活力がついたともいえる。
複雑な気持ちだが、生活力をアップさせてくれた妻に感謝。
27 :
主夫見習い
2022/06/18(土) 18:03:37.65 通報
ついに、警察のお世話になった。
昨日、21時過ぎても、妻が帰ってこない。2時間ほど周囲を探したが、見つからない。スマホは自宅におきっぱ。
これ以上探しようがないので、交番に駆け込んだ。この時、23時。

交番でいろいろ聞かれたが、すぐに手配してくれた。
一通り聴取に応じた後、警官ともども自宅に帰る。
一人の警官は、押し入れやベッドの下、倉庫まで丹念に捜査(私が妻をコロし、隠した可能性を考えた?)。
もう一人は、妻の写真を複写していた。
その間、二人はひっきりなしに本署と連絡していた。

そうこうしていると、日付が変わった1時ごろ、上司らしい女性警官が「奥さん、見つかったかも?」という。
「本人(妻)の名前を言っているらしいです。ここから2キロくらい先です。別の警察官が送ってくれます。」
10分くらいして、妻到着。送ってくれた警官には充分お礼が言えなかった。申し訳ない。
自宅にいた二人の警官には、どれだけお礼を言っても足りない思いだ。
ともかく、二人にお礼を言いつつ、1時半ごろ帰っていただいた。
ここからは
妻は、私の旧自宅に徒歩で行っていたらしい。(ここからは片道20キロあるが、往復フルマラソンの距離を歩くか?)
途中で電話しようと思ったが、スマホを忘れたことにやっと気づく。
しょうがないので、ひたすら歩く。
時計も持たないので、何時かもわからない。
休憩しながら、ひたすら歩く(途中、迷う)。
そんな状況だった、と妻談。

ともかく、無事でよかった。この心配が一晩以上続くようだったら、私も冷静ではいられない(この時も冷静ではなかったが)。
警察は妻の件で、10人以上が動員されたという。
どれだけ感謝しても、しつくせない感がある。心繰りしいが、警察には「これからもよろしく」と言いたい。
28 :
主夫見習い
2022/06/18(土) 18:10:18.18 通報
大事なところを誤字した。
最終行「心繰りしいが」→「心繰りしいが」
29 :
主夫見習い
2022/06/18(土) 18:11:43.21 通報
なぜ、訂正できない?
「心苦しい」」が正
これ、本心。
30 :
主夫見習い
2022/06/19(日) 18:06:29.34 通報
妻が認知症と診断されてから1年半。この間に様々な暴言があった。
私が分析した妻の心配は、
1.子供ができなかったのが悔しい、夫に悪い、離婚したい→子供を持つ姉、姪などを攻撃する・若い女性と一緒になって子供を作れ、など
(私は小梨であることを気にしていない)
2.今後の生活が不安→土地をとられていないのか?所有する田畑が乗っ取られはしないのか?→(法律上、乗っ取りはまず無理)

の2点に絞られそうだ。
結婚当初、妻は「良妻賢母が私の理想」と言っていた。
子供ができなかったので「賢母」になれなかった(1へと脳内変換)。ならば「良妻になろう」と私がすることへの不信になる(2へと脳内変換)。

2チャンネルで子供ができなかった妻が暴走したのを見た。妻もこれだろうな。
同じく「他人を見たら泥棒と思え」を地で行く妻の話が合った。妻も若いころから疑い深かった。現在、信用するのは私だけ。
行方不明の妻を探してくれた警官さえも、「泥棒されるのでは?」と疑っている。私への信頼も「自分の保険金目当て」と疑う時がある。

この数日、妻は感情の起伏が激しかった。
思うに、私が一人で行動した時に妻が爆発したのか?
一人になった(一緒に買い物などをしなかった)時に「夫に見放された」と思ったのか?
とすれば、私の気遣いがなかったのであろうか?
31 :
主夫見習い
2022/06/19(日) 18:55:47.83 通報
かなり長くなったので、これを最後にしたい。
現状のままで、夫婦どちらかがシぬまでこのままだろうな、という気がする。それは仕方ない。妻は病気だ。

問題は、妻より私が先に逝った場合。
妻はキャッシュカードさえ使えず、窓口で現金を下ろすことさえもできない。
その後の妻の老後は、だれが見てくれるのだろう。私姉はもちろん無理だし、妻実兄とは縁切り状態。
預金を私の口座から妻の口座に移してくれる親族はいないといってよい。

先日、私の遺産をすべて妻に譲る趣旨の遺言状の作成を公正証書で作るよう依頼した。
さらに遺言執行者について、第3者の弁護士と契約した。
これで、私の財産はすべて妻に行くよう、手配済みだ。いらない財産(土地など)があるが、それについてはもう知らん。

私のシ後について、法的なことは弁護士に、生活的なことは市の包括支援センターにお願いしてある。
この二つを頼れば、とりあえず、私が突然シんでも、妻は生きていけるだろうと思う。
なにか、見落としがないのか、が不安ではあるが。


各機関とやりとりをする間に、妻は「夫は、なにかこそこそしている!」と切れた。
確かに、私は妻に知られないように行動していた。それを疑っている。
女の感というのは、それほど鋭いものなのか?


ともあれ、今後の妻へのフォローは考える限りした。詰めをしっかりしなければいけないが。

当初は、もっと明るい話題にしようと考えていたが、結局は介護ネタになってしまった。
見てくれる人もいないようだが、自分的には思いを吐き出してすっきりした。
今後、また吐き出すことがあるかもしれない。その時は見てくれ。

私たち夫婦の、無事な老後を祈ってくれる人がいれば、うれしい。
16KB

新着レスの表示

★スマホ版★■掲示板に戻る■全部前100次100最新50

名前:E-mail: